岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

涙は命の雫。

とりたてて今書きたいということがあるわけじゃないけど、
でも沢山のことが起こったし。
なんか思いつくままに書くぞ。
秋の蛍編が終わりなんだか抜け殻的なかんじもあったけど
体調の浮き沈みと相談しながら10月を過ごした。
あくまで直感だがこの季節を適当に過ごしてはいけないそんな気がする。
アリとキリギリスで言えば、まさにこの時期どちらになるかの分岐点だ。
全ては「そんな気がする」だが。
しかし体調をなんども崩し情けなくも床に沈む日が多かった。
そんな時は早く治すことばかりで少しでもよくなると動いてはぶり返す。
現代にいてじっくり治すという発想はない。
だからイボも大きくなった。(ツイッターより参照願う)
最近は普通のお父さんみたくいつも家にいて、いやそれこそ普通のお父さん
ではないのかもしれないがなるだけ家にいようと都内のライブを多めにブッキングし
10月はそう過ごした。
朝起きてまだいれば子供たちを見送りそこから事務作業と食事と吸収を繰り返し
夕方になると子供たちは帰宅し騒がしくなる。
息子とは宿題が終わった後にご褒美としてポケモンカードバトルをするのだが
息子は僕がいない間に手札を全て把握していると妻から報告あり
連敗に次ぐ連敗をどうにかしようと躍起になっているこの頃である。
ファンの方にもらうカードも全て奪われてしまう。そんな夕時。
ご飯を食べお風呂にし、子供らは20時に就寝する。
そして長女は決まって部屋のある2階から降りてきて「お水飲む」と
そういい一口飲んでは抱っこをせがみ二階のベッドまで連れて行く。
これは娘なりに考えた僕を独占する唯一の方法なのだろう。
次女は一日中甘えて甘えてまさに末っ子とはこれ、を地で行っている。
今日は眠いせいでよく泣いた。矛盾ループの甘え泣き。
よく困るあれだ。
しかし僕の旅も年の瀬に向けて加速する。
こないだ参観日に行ってきたのだけど成長を強く感じひとりウルウルしていた。
でもしかし僕の子だ。
僕はよく教師にいじめられた。
理由はよくわからないが思い通りにならない典型的な子だったからだと思う。
息子はよく似ている。
先生とよく相談をしサポートの幅を広げていただければ幸いである。
そしてもうすぐ11月に。
いい月になればいい。
昨日今日と掃除をしていて昔の歌詞が書かれたノートが大量に出てきた。
19の頃のものも。
足跡という曲があり、その歌詞をなんども書き直している紙切れがドバッと出てきた。
ボツになった歌詞の中でサビの部分だろう、「涙は命の雫」と書いてあった。
なぜボツにしたのか理解できないがその時の僕はそうしたのだ。
いい言葉だなと14年後のぼくは思ったのである。

そういえばご存知だと思うが月刊ソングスでの連載が終了した。
5年間言葉を書きに書いた。
僕の近代史を綴る上でこんな贅沢な場所はなく、感謝しかない。
これから製本に向け進めていくわけだが
どんなものになるのか楽しみである。
では、横浜では雨がざっと降りましたが皆さん良い夜長を。
[PR]
by iwase_keigo | 2015-10-29 00:29