岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

歌。

間も無く息子の誕生日。
この町に越して最初の誕生日は2歳のときでまだ長女も次女も
産まれていなかった。
震災直後の薄暗い計画停電の中、本当は伊豆に旅行のはずが取り止めとなり
家で友達らとおでんをたしかつついていた。
あれから5年たつ。
今日は息子の学校の卒業式で、
毎日夕方youtubeに合わせながら「マイバラード」と「あしたははれる」を
卒業生のために練習していた。
今まで歌とか踊りとか、やりたがらず親としてはまあ無理強いして怒ることもないなと
毎年運動会や学芸会の度に我々夫婦は困った顔をするのが恒例だったが
年長の頃から少しづつするようになり僕らは思いがけぬプレゼントのように
それに涙をした。
小学校に進み、1年間不慣れなことによく頑張ったと思う。
僕はとても甘い親なのでついつい感動してしまう。
毎日40分近く歩いて小学校まで通ったおかげでそこそこ逞しくなったし
いたずらで怒られることも増えた。
学校にとってはいい子ではないが、素直に自分に正直に生きてくれると
僕らは信じている。
まあ、とにかくも、いろいろあった1年で随分手を焼いた。
それはまあ、息子に対してというより小学校とのやりとりがほとんどで
どうもまだ1年では学校と我々のコミュニケーションは行き違うことも多く
そんななか妻はとてもよく頑張り人のために動いていた。
相変わらずも僕はこうやって稼ぐしか脳がないわけで
今年もまたいない日が続くわけだ。
昨年祖母が亡くなり落ち込む僕に妻は「おばあちゃんのためにも音楽続けてね」
と声をかけた。
よくできた妻である。自身もバレエでいろいろ経験し続ける喜びと辛さも
知っているとはいえ、普通はこう声をかけることはできないだろう。
いつ生活が安定するともひっくり返るともしれないこの仕事に
まっすぐ声をかけてくれるので僕は家を空けることができるといえる。
話はそれたが、
息子の学校の卒業式だ。
ここ数日歌の練習に付き合っていて思ったのは歌はそんなに上手くはない。。。
しかしながら歌う楽しさに気がついたのか気にせず元気に歌っている。
僕はまずリズムと口の開き方だけでもとそこをアドバイスしながら、
「あ、これだんだん自分口うるさくなっていくパターンだ」と思い
自粛しつつも本当に気になったとこだけ言っている。今の所。
歌だけはずっと嫌がっていたので
息子の歌声をしっかり聞いたのは初めてにちかかった。
声が高いのでソプラノキーで歌う息子。
これからいったいどんな声になるのか楽しみである。
そろそろ歌っている頃だろう。
頑張れ!
[PR]
by iwase_keigo | 2016-03-18 10:30