岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

象になる旅晴明編を終えて。

象になる旅清明編をお支え頂き本当にありがとう。
24日間の旅はノロッストリオ至上最長でメンバーにも沢山負担をかけたけど
うまく力を合わせて乗り切ることができたと思う。
そしてここには書けないけど驚くことばかり聞かされる旅でもあった。
みんな人間。
そして臭い。
わたくしそのような方が大好きで
けして自分のダメなところを許してもらおうと思っているわけではなく
ただただ人間臭く葛藤や困難に巻き込まれながらもすうっと綺麗な目を
なさっている方が好きで、そういう人に比較的僕は支えられていると思う。
最初はひとちゃんと二人だけになり4日間のデュオスタイルも
ノロッストリオにとって凄まじく意味を持つ日々になったし
岡山の朝高島屋前でハジさんを見つけた(なんども車で駅前をうろうろしてしまった)
時は僕もひとちゃんも笑顔がはじけた。
それまで笑顔がなかったわけではないと弁明も記す。
山を走り桜を見ながら街から街へとvolvoを走らせていると
だんだんもう一人のメンバーな気がしてきて、本当にこの車を買ってよかったと
心底思ったし、いつか、本当に、心の余裕があればひとちゃんにも
運転してもらいたいと思っている。
弁明その2だが彼女はペーパードライバーではない。
再会の地で彼は言う。新たな始まりに向かっていると。
再会の地で彼女は言う。別れを告げたと。
新たに出会えた人たちは言う。夢が叶ったと。
旅をこれからも続けようと思う勇気と出会いをくれてありがとう。
その中で生きていけるだけのお金をもらい
また次につないでいけたら。
偉そうなことは言えんしまだ若輩者だが自分の生き方だけはわかってきた。
みんなが教えてくれたそれを僕なりに増やしていこうと思う。
大津から阿蘇山を通り、九重連山を抜け湯布院の天井桟敷というカフェで
暖をとり福岡へ向かったのが3年前。いや。4年前か?
あの美しい景色をメンバーにも見せたくて大分公演の次の日
ルートを考えたが素直に高速で向かおうと、断念した。
その次の日の夜熊本は揺れ、大分は揺れ、九州は揺れた。
後ろ髪を引かれる思いで本州へ戻った。
あの景色と仲間の苦労を考えると涙が出る。
また歌いに行きます。それまで間接的な応援ですが
皆々の暮らしが1日でも早く戻りますよう。
伊豆での最後はとてもいいセッションで僕らノロッストリオを
支えてくれた皆に見せたかった。
この思いを、東北と北海道に持っていくので
そこで生きる友よ、受け止めてくださいませ。

では清明編。これにて幕を閉じます。
ありがとうございました。
c0114549_23441813.jpg

[PR]
# by iwase_keigo | 2016-04-28 23:44