岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

東北ぷちツアー。後編。

18日の朝、寒い朝だった。
昼過ぎに再度義弟と合流し(仕事だった)親戚の子とも合流し、釜石の街を車を走らせた。
あんまりこの事には多くを語らないようにしようと思う。
ぶっ壊れまくった釜石港周辺。
街が1つまるまる無くなった大槌町。
僕はこの辺りを沢山見たのだけど、
また来ます。大好きです。それだけ。そしてこの先もこの街にまた来る理由を探しては
ちょくちょく来るはずだ。もちろん盛岡もセットで!
350円のラーメンを腹一杯に食い、仮設のローソンで郵便を出し、そうやって街で過ごす事で
お金を使う。そして、生活はまわるのだ。
とにかく、また来ます。
その夜は親戚の家で酔っぱらいまくった僕はギターをかき鳴らし歌いに歌い、
「5秒だけ横になります」と言って撃沈したそうだ。
どこでも同じ僕なのだ。
どこでも僕は同じなんだ。
阿呆な顔をして目覚めた僕を温かく送り届けた親戚に感謝をし、釜石線に乗り込み
岩手を後にしたのだった。
かなり簡潔に書いたが、濃すぎるツアーだった。
出逢いが全てだ。そう思う。失ったものを埋めてくれるのも出逢いだ。
ぼくは、自分が生きる摂理というものを知りはじめている。
まだまだこれからだが、知って行こうと思う。
恐れずに。
ありがとう。仙台、盛岡、釜石、そして大槌町。
[PR]
by iwase_keigo | 2011-10-20 00:09