岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

昨日の講演の話。

雨の降り出した横浜、こんばんは。
庭のみかんの完熟はあと少し。今年はおおぶりで良い出来になりそう(何もしてないけど)。
僕の人生において初の講演を昨日、産業能率大学で行った。
松尾先生の行う授業の一環に外部スピーカーを招き、色んな業界の人が
90分喋る。そこに僕は呼んで頂いたわけだ。
1時過ぎからの授業なので、僕は12時に大学に到着し、そして学食へまっしぐら。
400円のきまぐれ定食はこの日麻婆丼。
すこぶる不味く、それさえも嬉しくなるというなんだか高卒の僕は妙な高揚感。
大学を少し歩き、学生の他愛も無い会話に耳を傾けて心地よく時間は過ぎたのである。
そして13時15分から僕の講演は始まった。
200人の生徒を前にし、よく映画なんかで見る光景が僕の目の前に広がっているなー
なんて思っていたらもう喋る時間だ。
ギターも無い、そして細いマイク1つ僕は握りしめ喋りはじめた。
経営学部2年生と能率科第1部短大2年生の学生達のために何を話したらいいか、
僕のデビューから今に至るまでを時間が許す限り事細かく話した。
このときの心境は、そしてこのときの出逢いが何をもたらしたか、
そして、生きるという事はどういう事なのか、33年間の僕の経験を
惜しげも無く恥ずかしさも無くさらけだしたのだ。
それはそれは貴重な90分だった。
そして一生懸命聴いてくださった学生に感謝をし僕の初講演は終了した。
僕がデビューした20歳のときと同じ歳の若者は何を感じたのだろうか。
松尾先生と屈託なく話す学生をみていて何だか色々考えていた。
僕は20歳のときから大人と(20歳も大人だけど)駆け引きして、
僕の20代前半はそういったしんどさがいつも付きまとっていた。
しかし彼、彼女達はこの学び舎で大いに青春を謳歌しそして素晴らしい大人(僕が知る
のは松尾先生だけだけど)に教えを受けている。
とてもうらやましく思ったし、本来ある若者の笑顔を沢山見る事ができて
とても幸せだったのだ。
ありがとう。
講演後、11月25日にある学生主催のイベントの打ち合わせをし、
そして夜は先生も含み皆で懇談会と言う事で呑んだのだ。
打ち合わせ時は数人の生徒だけだったけど、このときは皆が参加し、
総勢16〜7人での懇談会だった。
言いづらいが、まあ、その、有り難い事に、女子生徒10人に僕は囲まれてお酒を呑ませて
頂いたのだ。
恥ずかしかった。し、悪くない。いい思い出だ(遠い目)。
きっと素晴らしいイベントになるだろう。よろしく。
c0114549_21585269.jpg

不味い学食と
c0114549_21584892.jpg

授業前の風景。

追伸、
メールマガジンの登録、本当に沢山ありがとう。
でも、途中で登録出来ていない人も多くいるようです。
携帯の(ガラケー)方は、パソコン用の画面に切り替えて登録すると上手くいくと言う
報告をうけていますから、よろしくね。
http://iwasekeigo-official.jimdo.com/
[PR]
by iwase_keigo | 2011-11-05 22:02