岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

車中から長いつぶやき。

只今旅の途中。大阪で行われた「とある月曜日」@JANUSからの戻りのバス車中である。
横浜から出発した深夜バスとは大きく違い、広めの席に快適な日中の移動。そして混んでいない。
予測していたがこれほどまでドンピシャに優雅なバス移動だとは。
キラキラ号最高伝説は続く。
今月に入り、広島、京都、尾道、そしてこの度の大阪。
僕にとって日本は広くない。
それもすべて来てくれるお客さんあっての感想だ。
会場はどこもハートフルでいつも居心地の良さと最高の旅路をお膳立てしてくださる。
感謝以外見当たらない。
旅をするにあたっていくつか気をつけていることがあるのだけど、
当然収益に対し移動費と宿泊費その他雑多が圧迫しないようにしている。
当たり前か。
それはじゃあおいといて、
ライブをするその瞬間までの行程すべてが意味のある方向へ向かうように
心がけているのだけど、
言ってみれば自由に過ごすということだ。
深夜バスも、電車移動も、それらの空間で過ごす数時間の佇まいを
僕なりに五感を使い見極めながらゆったりとしている。(寝てしまうとそれらは
無意味だ)
盛岡に向かう東北本線のワンマン電車内の光景や尾道へ向かう山陽本線の車内の子供達の顔や
熊本に向かう飛行機内で知り合った子連れの家族との会話や、
名古屋から大阪に向かう快速電車の中で話したGONDAさんとの会話や、
キリがない。そのすべての光景が僕と旅先を繋ぐ。
そして笑顔で皆がこう言ってくれるんだ。「来てくれてありがとう」と。
何を言いますか。
僕こそありがとう。アメリカ人だったらキスのオンパレードになるところだ。
そこは日本人で良かった。
良かったも何も拒まれたらおしまいだが。
僕という人間はもうしばらく続くし、そこに付随して旅がついてまわることだろう。
その僕の日々の何処かの1日に、これを読んでいる誰かと会うことが出来たら、
幸せとはそういうことを言うのだろうね。
そして、皆それぞれの生き方の中に僕の音楽が混ざることが出来たなら、
それ以上ない、言葉など出ない喜びなのだと
想像するだけで泣きそうな僕なのである。
では、またどこかで会いましょう。
そしてキラキラ号は今もひた走る。
追伸、渋谷で本日ハジさんがライブをするということで東京駅に到着後
急いで渋谷gee-geへ。
ハジさんリスペクトファンの皆様、略してハリファの皆様会場で会いましょう。
[PR]
by iwase_keigo | 2012-04-17 13:57