岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

6月の旅の話。その1

少し前のお話。とても印象深く、そして自分にとって重要な日々だったので
気持ちがゆっくりしている時に書こうと思っていたら,数日経過してしまった。
子供達の成長の速さに、見失わないように追いかけるそんな毎日なので
ついつい自分の事は二の次となる。
さて、
旅のスタートは京都ROOTER×2から。
そして、きまぐれONE-MANを神戸ALO ARO と名古屋は「夜空に星のあるように」で。
京都でのライブはKEEWOさんとフジタユウスケ君との3マン。
ROOTER×2の2階バーサイドで歌うのだけど、ここは相変わらずアンビエンスが
とてもいい。
3人ともすごくいいパフォーマンスだった。お客さんもとても喜んでくれていて、
素晴らしい旅の始まりとなったのだ。
ROOTER×2のおく村さんが面倒を見ている共田くんが僕のライブ周りを手伝ってくれ、
とても助かったのでそのまま神戸にも連行した。(勿論同意の上だ)
遅くまで呑んでいたので、大丈夫かなあと心配していたら
ちゃんと三ノ宮駅にすでに到着し待ち構えてくれていた。うん、いい子だ。
立ち食い蕎麦「松屋」で280円の天ぷらそばをかき込み(これが美味しかった!)
お昼から始まる、初のランチライブに向けて英気を養い
ALOAROへ到着。
不慣れな機材の組み立てにまず慌ててしまいだいぶ時間を食いつぶしたのだけど
なんとか10分押しで会場。
みんながっつりご飯を注文する。そりゃそうだ。お昼だもの。
お店は大慌て。そして僕も、共田も、ここを手伝ってくれたJANUSのスタッフも
みな、ホール担当になっていた笑。
これはこれで・・楽しかったのだ。
少し押して、僕の神戸でのきまぐれONE-MANはスタートした。
とても喜んでくださり、心から、来たかいがあったと思ったのだ。
4時にお店を後にし、スタッフと心斎橋へ移動した(三ノ宮ではホテルがどこも
満室だった)。
いつもの富士屋ホテルに荷物を置き、まだ明るい空の下、それでも体は疲労している
のはライブ終わりな故。串カツ「だるま」でビールを流し込むと
こんな幸せな打ち上げがあったのかと思うほど五臓六腑は叫んだ。
お店を後にし、2次会は部屋吞み。Canteのシュワも参加し
ワイワイと時間は更け、無駄にただっぴろい部屋を提供してくれた富士屋ホテル
の1室はとても賑やかになったのである。
朝になり、のんびりと準備をし
難波駅から名古屋まで快速で向かうため、激安チケット屋で片道を買い、
そこから窓口で引き換えるのだけど、少し名残惜しい大阪を1時間ほど延長し
近くのバーでヒューガールデンを1パイントゴクゴクと嗜んだ。
近鉄線を走る特急アーバンライナーに12時に乗り込み、
サンドウィッチともひとつビールをお供に・・
景色は色めいたのである。車内販売で息子の靴下を1足お土産に買い、
お客さんがくれた娘の靴下と合わせてお土産にすることが出来た。
そして、あっという間に名古屋駅へ到着したのである。
 つづく。
[PR]
by iwase_keigo | 2012-06-09 09:27