岩瀬敬吾. ミュージシャン. 38歳. 横浜在住(恐らく永住). 左利き. 3児の父. 旅ガラス. ex19


by iwase_keigo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

ブログ移行します。
at 2016-10-21 22:33
みんなありがとう。
at 2016-09-19 22:52
名も無い旅路を終えて。
at 2016-05-25 16:14
象になる旅晴明編を終えて。
at 2016-04-28 23:44
最初のお休み。
at 2016-04-11 11:19
雨が降っている。
at 2016-04-07 13:10
プリキュアの映画に行きました。
at 2016-03-29 23:26

ブログパーツ

画像一覧

旅路

横浜に戻ってきた。
月並みだけど、ほんと蒸し暑いね。想像できてたけど。
甲府から始まり名古屋に静岡。
深く考えないでこの工程を決めたのだが、
辿ってみるとこれまた涙なしでは歩けなかった。
すごい4日間だった。
甲府は藤原くんに呼んでもらい、そこで大久保くんとも再会できた。
プライベートの話などいろいろフランクに話せるようになり、
甲府の親友にまた近づいているのではと僕は強く思う。
親友といえば甲府生まれの親友が4年前に死んだ。
彼のために歌った。
大好きな君よ。苦悩の君よ。やさしき君よ。
命を分けられるのなら半分持って行きなさいよと何度思ったことか。
今は考えも変わりそれは子供のためにと思っているが、それでいいよね?
ゲイではないが愛している。友よ。
名古屋も藤原くんと図らずも一緒となり
楽しい2日間だった。
いい歌だよ。藤原くん。刹那を乗せれば君の歌はまだまだどこまでも飛べるはずだ。
楽しみにしている。

静岡に向かう三日目。
この時点でもう2週間ぐらい旅してる感覚に陥っていた。
青春18切符で名古屋から静岡まで3900円くらいのところを
およそ2500円で向かう。
金のことは詳しくなった。
知れば知るほどどうでもいい。。
途中豊橋で乗り換えるため次の電車を待っていたが気持ちが別の方に逸れて
気づけば街を歩いていた。夏のすごく暑い夏の12時過ぎ。
住んでいただろう75年前頃とは景色も違うだろうし、駅周辺を歩いただけだから
住んでたところとは程遠い距離だ。
でもなぜだか足跡を探した。空の色さえここでしか見れないのだと思いこみながら。
すれ違う人たちを眺め自分との共通点を探した。
ルーツになるものを五感を全開で探した。
1時間ほど歩き駅の近くのうなぎ屋に立ち寄り高校野球の流れるテレビ
の方へ客の全ての目線が集まるなか僕はカウンターの板の上に大量の涙をこぼした。
声をあげそうになるのを我慢し泣いた。
1時間ほどいただろうか。
うなぎもビールも食べたそこにお金を払いすうっと立ち去った。
まだ暑い豊橋の空の下を駅に向かい、左翼の枯れそうな声はもうそこにはなく
静かになった豊橋の駅をくぐり静岡に向かったのである。

6月のある日僕の祖母は死んだ。
永眠というやつだ。
95歳。
僕の全てだった。
彼女の故郷に僕はお盆の時期に来れてよかったと思っている。
死んだ時も49日も盆も帰らないあなたの愛した孫を
許してください。
8月の終わりに帰ります。
by iwase_keigo | 2015-08-12 23:41